FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

名古屋トライアングル project

街に仕組まれた幾何学構造・潜在力から、名古屋のまちづくりを思考する私論ブログ

プロフィール

Kashiwa★da

Author:Kashiwa★da
http://柏田.jp

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.01
27
新瑞橋 である。 なんとか、ようやく、やっと、・・・ 出かけることができた。

山崎川-新瑞橋 新瑞小橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 14mm F8 50%表示をトリミング

久しぶりに訪れてみて気付いたのは、老若男女の人の流れ。 

 - うん、いいんじゃないでしょうか!
 - ターゲットを絞り込んだ街ほどネットに移行していくだろうから、
 - こんな環境は作ろうったって作れるもんじゃない事実もあるし大事にしてほしい。

ん? で、なんで新瑞橋? ・・・ それは ○ 新瑞橋 「 新瑞師長ビーチ 」

・・・・・・
・・・・・・

ということでマイブームではありますが、新瑞橋です。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


今回は、落合橋 から下流方向へ 東海道山崎橋 まで 歩いてみる。

 - 上記地図の 右端が落合橋左端が山崎橋
 - ・・・
 - 「 ゼンリン地図 いつもNAVI 」 はこうやって地図を貼れるのが凄くいい。
 - んだけれど、橋名の記載がないのがちょっと残念。
 - なので、橋の名をちゃんと記載している 「 MapFanWeb 」 のリンクを。
 - ○ 落合橋 : MapFanWeb
 - 但しこちらは直に地図を貼れず。神社位置も不明なのが玉に瑕。

  - ※上の地図だが指定した新瑞橋近辺の地図が出ずに東京の地図が出るとの指摘が。
  -  私には原因及び対処法がわからないので、暫くはこのままにしておく。
  -  取合えず現段階では「 ゼンリン地図 いつもNAVI のばかやろう 」 と言っておきたい。

・・・・・・
・・・・・・

では、出発地点である 落合橋 から。

山崎川-新瑞橋 落合橋、左奥に新瑞小橋が。
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 10mm F8

山崎川もここより上流側は住宅街の中に溶け込むように河川整備が進んでいるが、

  - ○ 名古屋市>暮らしの情報>消防と防災>防災>風水害
        >なごやの川>人と街をうるおす川>山崎川ふるさとの川

  - 
  - 山崎川-桜 落合橋の上流側
  -   *istDS + Helios 40-2 85mm/F1.5 - F1.5

下流側は御覧の通りで、何と言うかあくまでも排水路の態で、
これでは幾らなんでも人との結び付きは薄かろうと実感。

 - ここから下流側は元来が海であった場所。
 - 埋立によって人工的に川としての体裁をしているだけなのは仕方ない所で、
 - これはまぁ、埋立し過ぎて仕方なく水の流れを残したって末の今なんだろうと感じる。

そして、これが地下鉄駅名にもなっている 新瑞橋

山崎川-新瑞橋 新瑞橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 10mm F8

今夏オープンのイオンと既存ピアゴ(旧名ユニー)が向い合うスーパーの集積エリアになる。

 - 地下鉄は既に名城線(環状線)と桜通線の交わるポイント。
 - 生活インフラの潜在力も増していそうだ。

山崎川-新瑞橋 新瑞橋夕刻
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 10mm F5.6

この新瑞橋を過ぎると浚渫と護岸補強工事なのだろうか工事中であった。
これがあの ・・・ オーバル散歩道 新瑞師長ビーチ工事 だったならなぁ!!!
と、考えるのは残念ながら今んところ私だけだな、残念ながら。

山崎川-新瑞橋 只今工事中(護岸?浚渫?) 
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

残念無念と歩いていると、護岸壁にちょこんとお地蔵さんが。

山崎川-新瑞橋 護岸壁にお地蔵さん
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

  - 山崎川-新瑞橋 アップ
  -   K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

新瑞師長ビーチ 」 が実現しますようにとお願いしておく。
・・・
お願いして気分もスッキリした処で眼の前に現れてきたのが、
これがそのぉ ・・・ この何の変哲も無いガードレール欄干の橋が、
夢の散歩ビーチにも頂いたその名前を冠する 師長橋

山崎川-新瑞橋 師長橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

ありゃりゃりゃりゃ、これじゃ幾らなんでも夢が壊れます。
これでは観光客も呼べまい。どうにかして下さい。

 - ピンクの橋桁に、ほのかに唯一の拘りが隠されているでしょうかね。

山崎川-新瑞橋 師長橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

ところでこの川沿いには先のお地蔵さんを始め、お宮さんが数多いよね。
これは住宅と自転車置き場に挟まれて窮屈そうな迦具土神社。

 - 水じゃなくて火の神様ですね。

兎に角、お参りはしておく。・・・ 「 新瑞師長ビーチ 」 が実現しますように!

山崎川-新瑞橋 迦具土神社
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 11mm F11

  - 山崎川-新瑞橋 迦具土神社
  -   K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 10mm F11

・・・・・・
・・・・・・

この道は車の通行が無い為かなんとも可愛らしい踏切。

山崎川-新瑞橋 名鉄踏切
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 14mm F11

名鉄電車がひっきりなしに通過していきますが、開かずの踏切ってわけじゃなさそう。

 - 尚、踏切に隣接する呼続駅には各停しか止まりません。

山崎川-新瑞橋 名鉄電車
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11 50%表示をトリミング


さてと、東海道に辿り着いた。山崎橋 だ。
橋向こうに東海道呼続の町並が覗いている。

 - ここから右方向が熱田 ( 宮宿 ) への道になる。

山崎川-東海道 山崎橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

  - わかんないね。ではちょっと大きく。
  - 東海道が坂道でこちらに下っているのがわかるだろうか?
  - 
  - 山崎川-東海道 山崎橋から呼続の町を覗く
  -   K20D + FA77mmLimited//F1.8 - F4

  - 山崎川-東海道 橋の両側には秋葉神社
  -   K20D + FA77mmLimited//F1.8 - F4

・・・・・・
・・・・・・

おっと 師長小橋 が抜け落ちていた。

山崎川-新瑞橋 師長小橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

ここを渡って北に上がっていくと、そう師長所縁の地が点在している。

  - 読みにくいだろうけど、自分で読んでほしい。私は疲れた。
  -
  - 山崎川-師長 嶋川稲荷
  -   K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 15mm F4.5

・・・・・・
・・・・・・

歩いての感想?
・・・ 
「 川を返せ! 」 じゃないな。「 海を返せ 」 って感じかな。
やはり 新瑞師長ビーチ しかないっ!・・・ でしょ?
スポンサーサイト



2010.01
05
名古屋の年越しは雪が舞って迎えました。
*** あけましておめでとうございます ***

元旦の朝 うっすらと雪化粧の名古屋元旦
  K20D + DA18-55mmⅡ/ F3.5-5.6 - 55mm F6.3

・・・・・・
・・・・・・

さて、名古屋の街を知っている方ならば間違いなく御存知の地名に 新瑞橋 がある。

 - 地下鉄の駅があり、それは数年前まで桜通線の終点で耳馴染み、
 - 現在でも桜通線と名城(環状)線の交わっている場所である。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

 - 上の「大きい地図・ルート検索」をクリックすると別ページで地図を開きます。
 - 地図上のお店案内が鬱陶しい時は、「アイコンON/OFF」のチェックを外してちょ。


新年を迎えて 「 いきなり新瑞橋って何だよっ! 」 の感想もありそうだけど、
此の処、
古の名古屋の風景ってどんなんだった?
の想いが醒めないのね。

 - ヒューマン・スケールって言葉があるよね?
 - そのスケールを逸脱する面白みを追い求めて突っ走って来たこの半世紀余り、
 - そろそろそんな逸脱モードも幕引きかなと感じているいるからかな。

で、なんで新瑞橋か?です。 そもそもはその昔ここを通っていたであろう塩の道、
その名も 塩付街道 なるものがあったことをを知ったことから。
 - これは話せば長いです、ええ。 なので省略。

○ 名古屋市公式ウェブサイト検索結果: 塩付街道

 - 水の豊かなこの日本、水に及ばず米他の穀物はその地でなんとかなるにしても、
 - 塩だけは海からの恵みに頼らざるを得ない。
 - と言う訳で、その名を残す遥か遠くは信州塩尻までこの地の塩が運ばれたと言う。

その塩付街道、上の地図では下にチョロッと見えている名鉄桜駅の、
今はその西に位置している 富部神社 を当初は基点としていたようなのだけど、


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

これは知れば成程で、
その西側足元には遠浅の海、年魚市潟あゆちがた が拡がっており、

 - 名古屋市の東の際に僅かだが藤前干潟が残っている。
 - ○ 名古屋市:環境情報ネット 藤前干潟情報
 - ・・・
 - あゆち とは大胆に解釈すれば 豊穣の海風 てな感じか。
 - また、この 「 あゆち 」 の名は 「 愛知 」 の県名へと受け継がれる。

 - ○ あいちのおいたち | 愛知県
あいちの地名の由来
 「あいち」の地名は、万葉集巻三の高市黒人の歌「桜田へ鶴鳴き渡る年魚市潟(あゆちがた)潮干にけらし鶴鳴き渡る」に詠まれている「年魚市潟(あゆちがた)」に由来するといわれ、「あゆち」が「あいち」に転じ、愛智(郡)の郡名もここから生まれました。
 廃藩置県後、県庁が愛知郡の名古屋城内に置かれたところから県名に採用されました。 
 ※愛知県ホームページより
 - ○ 名古屋市:年魚市潟勝景跡(白毫寺)(南区)

そこでは古くより 塩の生産 を行っていた。

 - 現在でもJR線や1号線沿いにそれを伺わせる地名が数多く点在する。

その塩を運んでいた道が件の 塩付街道 となるわけだ。

・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

なんだけど、その 塩付街道 が初っ端から、

富部神社を出て、そのまますんなりと北へ上がらずに
一度東へ振り、新郊通の2本東を北に上がる と言う挙動を為す。

塩付街道 横振り、なんで?


この 一度東に振ると言うのがどうにも であった。

 - んん~、何か流通上の都合かな? などとも考えたり。

・・・・・・
・・・・・・

その後いろいろ調べていくと、・・・

現在の 南区はかつては島 だったことを知った訳。松炬島まつこしまと言うそう。

 - 今でも瑞穂区と南区は山崎川で分断されて陸続きじゃないけどね。

   ※追記 - 「 松炬島 」 ではなく、「 松巨島 」 でした。
       -  ○  天白川の浸水予測
 - 地名は加筆。
 - 上の地図をクリックすると当該「愛知県 建設部 河川課」のページを開きます。

色付きの場所は海だったと考えていいだろう。

 - この図では天白川での範囲に過ぎないので、
 - 山崎川による範囲を併せて見てみたいよね。
 - ・・・
 - 嬉しい事に、より細かい地図が提供されているのでこちらを。
 - ○ 愛知県 浸水想定区域図
 - サイト先 「 天白川水系 天白川 」 と 「 天白川水系 山崎川 」 を併せ見る。
 - おそらく戦国~江戸期くらいの地形かな、松炬島の形が浮んでくる。


上図で鳴海以西は上で述べたが、年魚市潟あゆちがた だ。
・・・
つまり、松炬島の東岸にはまだ天白川のての字もない状態で、
そこは年魚市潟から入り込んでいた海が拡がっていたことを示す。
これが 鳴海潟 と言われていた場所だろう。

 - ざっと眺めても、狭い処で800m~の巾を持つ。
 - これだけの干潟で思い起こすのは、有明かモン・サン・ミシェルだな。
 - ○ モン・サン=ミシェル - Wikipedia

また今はコンクリートでがっちりと護岸されて新瑞橋の下を流れている山崎川も、
そもそもの河口が少なくとも現新瑞橋交差点より北にあったことが伺われるのだ。

 - 交差点北の住所はな~んと洲山町だ。
 - 銀閣寺庭園を思い起こしてしまうような名前だよね、これ。
 - ○ 慈照寺(銀閣寺)-京都府ホームページ

・・・・・・
・・・・・・

以上を踏まえて、改めて新瑞橋辺りを地図で見てみる。
とこれがなかなか興味をそそるのだ。

塩付街道 - 新瑞橋 ∩ と △ と ∪

新瑞橋から天白川に向かう如何にも 人工的な三角形 の地の平子・大堀町、
その南に 逆Uの字 の外山、北東にこれでもかの Uの字 は軍水町。
・・・
向い合う「U」には、戦国の世にそれぞれ城が築かれている。
城と言っても砦城の様式であったのだろう。

 - その間には鳴海潟に続く海があり、そこに突き出た双方の小高い丘上では
 - 時に敵対し睨みを効かしていたのかも。

その仲立ちの海も時を経て徐々に埋め立てられたのだろう、船着場として堀が整備される。
一時期天白川の付替えも行われ、その名残が今も鮮明な三角形の土地割りだろう。

 - おっとそう言えば、横道にそれるけれど、
 - お城と聞いて私たちはすぐ天守閣を思い浮かべるのが悪い癖なんだけど、
 - 館を主とした居城、戦を目的とした陣城なんかもあるからね。

ドキュメント戦国の城
ドキュメント戦国の城
河出書房新社 2005-11
売り上げランキング : 451592

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
戦国の山城―山城の歴史と縄張を徹底ガイド (歴史群像シリーズ)
戦国の城を歩く (ちくまプリマーブックス)
戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)
戦国の城と戦い―戦国時代の合戦の実相をビジュアルで再現! (双葉社スーパームック CG日本史シリーズ 1)
日本の城 ―透視&断面イラスト

 - 城の様子って頭の中で必死に想像を巡らせはするけれど、かなり困難。
 - で、こんな時役に立つのがこんな本。鳥瞰イラストに感謝。
 - 今月末には版を変えて出るみたい。値段は変わらずって、う~ん。

・・・・・・
・・・・・・

と、おまたせっ!・・・ ようやくだな、塩付街道横振りの謎
どうも東に振ってから北上しなきゃ川を、じゃない海を渡り辛いかった疑いが浮上。

塩付街道 - 新瑞橋 海岸線

 - 南の水色線は地図上の道網形状から推測。
 - 北のオレンジ線は、浸水想定区域図 「 天白川水系 山崎川 」 から推測。
 - 
 - 山崎川浸水 山崎川の浸水予測


干潮時には砂浜だったのか干潟だったのか、
何れにしろ歩いて渡れる程度の瀬戸であったのだろうと想像する。

 - 何しろ、洲山町ってぐらいだからね。
 - でも海は海だよな、繋がってるんだから。
 - ・・・
 - そしてここに一応は橋もあったんだろう。
 - 台地の端っこに架かってるから端橋。ま、敢えて言うなら旧端橋ね。

そして今尚この 新瑞橋近辺の塩付街道の道筋が不明 なのは、
そう ・・・ 浜辺を歩いていたから じゃないかな、きっと。
で、もうお判りだよね。
・・・
なんのことはない、

入浜に沿って歩いた結果の横振り だったんだね。

 - 勝手にガッテン・ガッテン・ガッテン。

・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

ところで、規模を縮小してもうすぐオープンのイオンモールの話題もあるけれど、
5年後の竣工を目指して 名古屋2番目のオーバル散歩道 が計画中だ。

 - 第一弾は皆も御存知の榮にある 「 オアシス21 」
 - ○ オアシス21 - Wikipedia

名古屋オーバルプロジェクト 2つ目のオーバル散歩道

新瑞橋の地下鉄駅を出ると貴方の眼の前に 松林のある白浜 が拡がることになる。
名称はまだ仮称だが 新瑞師長ビーチ が有力。

○ 藤原師長 - Wikipedia
○ 藤原師長 とは - コトバンク
○ 妙音院流

 - 裏話ではあるが、・・・
 - 企画当初に人工ビーチへの不信感からの反対意見も多かったのも事実。
 - しかし 「 ワイキキビーチも湿地を埋立した人工ビーチ 」 の一言が効いた。

パームツリーじゃなくて、松! 日本の浜辺にゃ松よ。
・・・
道頓堀戎橋の例もある。
このビーチが 「 ナンパ浜 」 と言われる位の存在へ!の期待は大きいのだ。

・・・・・・
・・・・・・

うん、嘘です。実は今年の私の 初夢
・・・
初夢を書くのにこんなに前振りの説明が要るなんて誰が予想する? 疲れた。


太陽光発電でECO