FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

名古屋トライアングル project

街に仕組まれた幾何学構造・潜在力から、名古屋のまちづくりを思考する私論ブログ

プロフィール

Kashiwa★da

Author:Kashiwa★da
http://柏田.jp

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.06
17
 - 遠い地平線を越えて、ぷかぷかと漂う雲の衣に心を休める時、
 - はるか雲海の下を彩りも鮮やかに流れ行く家並みは、
 - 弛みない人間の営みを告げています。
 - 団欒の灯を燈すはてしない光の海を、豊かに立ち昇る芳香に心を開けば、
 - 廻り来る季節の物語も聞こえてくる悠久の佇まいの、なんと饒舌なことでしょうか。
 - 光と影の境に消えていったはるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。


 - 久しぶりの今夜は番外編、この番組がなければ 「 受信料なんて払いたくない 」
 - の、NHK 世界ふれあい街歩き を紹介します。




あれは25年程前、大阪は 毎日放送 でやっていた 「 夜はクネクネ 」 が、
街歩きの面白さを再発見した、見る側の人間には再認識への糸口になった番組でした。

 ○ 夜はクネクネ - Wikipedia
 - ・・・
 - 当時はまだテレビの深夜番組は創成期の時期で、
 - 各局が試行錯誤しながら実験的な試みをしていました。
 - それらの中で安易な下ネタに走ることなく、
 - テレビならではの面白さを惹きだした番組がこれでした。

知っている知らないを問わず、街をブラブラ歩く ことは楽しい経験です。

 - 「 夜はクネクネ 」 から数年して KBS京都 が週末深夜に、
 - 京都の路をグルグルと歩きながらただカメラに映る風景を流す番組を
 - 単発ですがやったような記憶があります。
 - ・・・
 - 同じ 路 / 道 でありながら、自分と違う視線に面白さを感じます。

・・・・・・
・・・・・・

それらの番組から15~20年して、
世界の街をブラブラ歩くだけというコンセプトで突如殴り込みをかけてきたのが、

○ NHK 世界ふれあい街歩き

  NHK 世界ふれあい街歩き 世界ふれあい街歩き HP

です。

 - パーソナリティが出てこないという点に於いては
 - KBS京都番組に近いものがありますが、
 - 「 ふれあう 」 という点で質的には雲泥の差があります。

カメラワークがとても自然でスムーズ です。
・・・
それにもまして、行き交う人々が カメラに物怖じせず会話を交わす こと、
いきなりの出会いにも関わらず 愛想よく家や店に導き入れる こと、
実に 自然にブラブラ歩きの時間が流れて 行きます。

どういう撮影をすればこんな映像を撮れるんだろう?
番組が始まった当初から不思議でした。

 - 滅多に撮影する姿がガラスに映り込んだり、影になったりしないのですが、
 - 偶にポロッと映るそれらを発見した時は画を止めて覗き込みました。

ですが、なかなかその不思議の謎は解けません。
けっこう大きなカメラを抱えているのを知るからです。
・・・
しかしようやくその謎が解ける時がやってきました。
まずは、次のサイトです。興味を持たれている方は必読です。

○ 制作者と視聴者の架け橋テレビコ - #033 世界ふれあい街歩き

またNHKでも番組制作の裏を覗く特番が放送されるようです。
・・・
受信料を払ってもいいと思える数少ない番組です。
見ている人はこれからも、見たことがない人は騙されたと思って是非一度。


ではそろそろ、おやすみなさい。


 - 夜間飛行の雲間に見え隠れする街の灯りは、
 - 遠ざかるにつれ次第に月明かりの成層圏へ溶け込んで行きます。
 - お送りしましたこの街並みも美しく、あなたの夢に溶け込んでいきますように。
 - またいつか、午前0時にお会いしましょう。



スポンサーサイト



2009.06
08
千種区と名東区を隔てているのが 「 東山 」 だ。
  - 行政区としてはほぼ全域が千種区。

けれども 「 東山 」 って、ただ単にその二つの行政区を隔てているわけではなく、
その地理的な位置取りによって都市の備える 「 公 」 的キャラと 「 私 」 的キャラを
もっと根源的に分離しているような存在だよなぁ。

  - ・・・ と書いたのが、
  - ○ 平和公園アクアタワー アクアタワー南面
  *ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6

平和公園アクアタワー アクアタワー西面
  *ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6

 - 最上階の展望室はこんな感じ。
 - アクアタワー展望室
 - 
 - アクアタワー(赤丸)と東山スカイタワー(白丸)を
 - 衛星写真に落としたので、こちらも参考にどうぞ。
 - 平和公園アクアタワーから 上を南に。

・・・・・・
・・・・・・

では、南の眺望から。

アクアタワーからの眺望

直下に見えているのが平和公園(墓地公園ですね)で、
右(西)側に猫ヶ洞池が顔を覗かせている。
左に名東区、右に千種区の街が拡がっているが、
この丘陵によって見事に分断されていることがわかる。
・・・
ちなみに丘陵中央に見える三角頭のタワーは東山スカイタワー、
その右奥に見えているのは中京TV横にあるUHFの送信鉄塔だろう。

  - アクアタワーからの眺望
  - 
  - アクアタワーからの眺望



こちらは西方の展望、名古屋の中心部だ。

アクアタワーからの眺望

中央に名古屋駅のツインタワーが見えている。

  - アクアタワーからの眺望
  - 駅ビルの左タワーの壁面に重なっているのが、栄のTV塔。
  - つまり駅~TV塔~アクアタワーは同軸上にあるわけだ。



これは名東区~長久手の街を望む東方の展望。

アクアタワーからの眺望

中央に見える山裾に拡がるのは、先の愛知万博がおこなわれた海上の森だ。
太陽光発電でECO