FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

名古屋トライアングル project

街に仕組まれた幾何学構造・潜在力から、名古屋のまちづくりを思考する私論ブログ

プロフィール

Kashiwa★da

Author:Kashiwa★da
http://柏田.jp

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.01
07
そこが初めて訪れる街ならば尚更だが、まずはバスに乗ってみる。

「どんな街だぁ?」
見知らぬ街への探求心は、これはもう勝手にフツフツと湧き出て来るのだから致し方無い。

が、いつもバス停の前で立ち竦む事になる。困ったものだ。

「さっぱり、わからんっ!」
目の前に並んでいるのは、聞いたことも見たことも無い地名の羅列。
このバスに乗ったら最後、「私はどこへ連れて行かれるのやら」
さてさて・・・

バス停 これは名古屋栄のターミナル、流石に地図付き

さて、そこでではあるのだが・・・

子供の頃からの地図好きの私である。事前にその街の地図は覗いている。
が、そこで眼にする地名の羅列に為す術が無い。いっ~~つもお手上げだ。
いつか誰かが気を利かせて、「ホラ、ちょいと」とバス停の横っちょにでも路線地図など備えぬものかと思うのだが・・・無いっ、んっとに残念だ!
このバスは北へ行くのか?南か?西か?それとも東へ行くのか?
立ち竦む度に思い続けてうん十年の平成19年ではある。

例えば、名古屋市バスはWEB上に路線図(路線地図)を載せている。
名古屋市交通局

あっ、路線模式図ではない。欲しいのは、路線地図である。例えば
路線図ドットコム/名古屋市/名古屋市内バス路線図(名古屋市営バス)
住人なら未だしも、門外漢には距離スケールの無い模式図では心許無い。

さてさて・・・いい加減、街中の全てのバス停に、
路線図(路線地図)位は 「ホラ、ちょいと」 と貼って頂きたいものだ。

スポンサーサイト



太陽光発電でECO