FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

名古屋トライアングル project

街に仕組まれた幾何学構造・潜在力から、名古屋のまちづくりを思考する私論ブログ

プロフィール

Kashiwa★da

Author:Kashiwa★da
http://柏田.jp

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.11
22

八事 興正寺

Seesaa - 八事 興正寺

※クリックで別室ブログのページを開きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )



八事に鎮座する興正寺は 1686年(貞享3年)の建立と言います。
中でも現存している国の重要文化財に指定の五重塔は 1808年の建立、
既に200年余の年月を重ねていることになります。
・・・
今のように開発の手が入る前、この地はどのような情景をしていたのでしょう?
そんな想いを胸に夕陽を背負った五重塔に眼を向けます。





以下は、別室ブログページでどうぞ。


スポンサーサイト



2010.01
27
新瑞橋 である。 なんとか、ようやく、やっと、・・・ 出かけることができた。

山崎川-新瑞橋 新瑞小橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 14mm F8 50%表示をトリミング

久しぶりに訪れてみて気付いたのは、老若男女の人の流れ。 

 - うん、いいんじゃないでしょうか!
 - ターゲットを絞り込んだ街ほどネットに移行していくだろうから、
 - こんな環境は作ろうったって作れるもんじゃない事実もあるし大事にしてほしい。

ん? で、なんで新瑞橋? ・・・ それは ○ 新瑞橋 「 新瑞師長ビーチ 」

・・・・・・
・・・・・・

ということでマイブームではありますが、新瑞橋です。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


今回は、落合橋 から下流方向へ 東海道山崎橋 まで 歩いてみる。

 - 上記地図の 右端が落合橋左端が山崎橋
 - ・・・
 - 「 ゼンリン地図 いつもNAVI 」 はこうやって地図を貼れるのが凄くいい。
 - んだけれど、橋名の記載がないのがちょっと残念。
 - なので、橋の名をちゃんと記載している 「 MapFanWeb 」 のリンクを。
 - ○ 落合橋 : MapFanWeb
 - 但しこちらは直に地図を貼れず。神社位置も不明なのが玉に瑕。

  - ※上の地図だが指定した新瑞橋近辺の地図が出ずに東京の地図が出るとの指摘が。
  -  私には原因及び対処法がわからないので、暫くはこのままにしておく。
  -  取合えず現段階では「 ゼンリン地図 いつもNAVI のばかやろう 」 と言っておきたい。

・・・・・・
・・・・・・

では、出発地点である 落合橋 から。

山崎川-新瑞橋 落合橋、左奥に新瑞小橋が。
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 10mm F8

山崎川もここより上流側は住宅街の中に溶け込むように河川整備が進んでいるが、

  - ○ 名古屋市>暮らしの情報>消防と防災>防災>風水害
        >なごやの川>人と街をうるおす川>山崎川ふるさとの川

  - 
  - 山崎川-桜 落合橋の上流側
  -   *istDS + Helios 40-2 85mm/F1.5 - F1.5

下流側は御覧の通りで、何と言うかあくまでも排水路の態で、
これでは幾らなんでも人との結び付きは薄かろうと実感。

 - ここから下流側は元来が海であった場所。
 - 埋立によって人工的に川としての体裁をしているだけなのは仕方ない所で、
 - これはまぁ、埋立し過ぎて仕方なく水の流れを残したって末の今なんだろうと感じる。

そして、これが地下鉄駅名にもなっている 新瑞橋

山崎川-新瑞橋 新瑞橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 10mm F8

今夏オープンのイオンと既存ピアゴ(旧名ユニー)が向い合うスーパーの集積エリアになる。

 - 地下鉄は既に名城線(環状線)と桜通線の交わるポイント。
 - 生活インフラの潜在力も増していそうだ。

山崎川-新瑞橋 新瑞橋夕刻
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 10mm F5.6

この新瑞橋を過ぎると浚渫と護岸補強工事なのだろうか工事中であった。
これがあの ・・・ オーバル散歩道 新瑞師長ビーチ工事 だったならなぁ!!!
と、考えるのは残念ながら今んところ私だけだな、残念ながら。

山崎川-新瑞橋 只今工事中(護岸?浚渫?) 
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

残念無念と歩いていると、護岸壁にちょこんとお地蔵さんが。

山崎川-新瑞橋 護岸壁にお地蔵さん
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

  - 山崎川-新瑞橋 アップ
  -   K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

新瑞師長ビーチ 」 が実現しますようにとお願いしておく。
・・・
お願いして気分もスッキリした処で眼の前に現れてきたのが、
これがそのぉ ・・・ この何の変哲も無いガードレール欄干の橋が、
夢の散歩ビーチにも頂いたその名前を冠する 師長橋

山崎川-新瑞橋 師長橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

ありゃりゃりゃりゃ、これじゃ幾らなんでも夢が壊れます。
これでは観光客も呼べまい。どうにかして下さい。

 - ピンクの橋桁に、ほのかに唯一の拘りが隠されているでしょうかね。

山崎川-新瑞橋 師長橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

ところでこの川沿いには先のお地蔵さんを始め、お宮さんが数多いよね。
これは住宅と自転車置き場に挟まれて窮屈そうな迦具土神社。

 - 水じゃなくて火の神様ですね。

兎に角、お参りはしておく。・・・ 「 新瑞師長ビーチ 」 が実現しますように!

山崎川-新瑞橋 迦具土神社
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 11mm F11

  - 山崎川-新瑞橋 迦具土神社
  -   K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 10mm F11

・・・・・・
・・・・・・

この道は車の通行が無い為かなんとも可愛らしい踏切。

山崎川-新瑞橋 名鉄踏切
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 14mm F11

名鉄電車がひっきりなしに通過していきますが、開かずの踏切ってわけじゃなさそう。

 - 尚、踏切に隣接する呼続駅には各停しか止まりません。

山崎川-新瑞橋 名鉄電車
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11 50%表示をトリミング


さてと、東海道に辿り着いた。山崎橋 だ。
橋向こうに東海道呼続の町並が覗いている。

 - ここから右方向が熱田 ( 宮宿 ) への道になる。

山崎川-東海道 山崎橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

  - わかんないね。ではちょっと大きく。
  - 東海道が坂道でこちらに下っているのがわかるだろうか?
  - 
  - 山崎川-東海道 山崎橋から呼続の町を覗く
  -   K20D + FA77mmLimited//F1.8 - F4

  - 山崎川-東海道 橋の両側には秋葉神社
  -   K20D + FA77mmLimited//F1.8 - F4

・・・・・・
・・・・・・

おっと 師長小橋 が抜け落ちていた。

山崎川-新瑞橋 師長小橋
  K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 20mm F11

ここを渡って北に上がっていくと、そう師長所縁の地が点在している。

  - 読みにくいだろうけど、自分で読んでほしい。私は疲れた。
  -
  - 山崎川-師長 嶋川稲荷
  -   K10D + Sigma10-20mm/F4-5.6 - 15mm F4.5

・・・・・・
・・・・・・

歩いての感想?
・・・ 
「 川を返せ! 」 じゃないな。「 海を返せ 」 って感じかな。
やはり 新瑞師長ビーチ しかないっ!・・・ でしょ?
2009.06
08
千種区と名東区を隔てているのが 「 東山 」 だ。
  - 行政区としてはほぼ全域が千種区。

けれども 「 東山 」 って、ただ単にその二つの行政区を隔てているわけではなく、
その地理的な位置取りによって都市の備える 「 公 」 的キャラと 「 私 」 的キャラを
もっと根源的に分離しているような存在だよなぁ。

  - ・・・ と書いたのが、
  - ○ 平和公園アクアタワー アクアタワー南面
  *ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6

平和公園アクアタワー アクアタワー西面
  *ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6

 - 最上階の展望室はこんな感じ。
 - アクアタワー展望室
 - 
 - アクアタワー(赤丸)と東山スカイタワー(白丸)を
 - 衛星写真に落としたので、こちらも参考にどうぞ。
 - 平和公園アクアタワーから 上を南に。

・・・・・・
・・・・・・

では、南の眺望から。

アクアタワーからの眺望

直下に見えているのが平和公園(墓地公園ですね)で、
右(西)側に猫ヶ洞池が顔を覗かせている。
左に名東区、右に千種区の街が拡がっているが、
この丘陵によって見事に分断されていることがわかる。
・・・
ちなみに丘陵中央に見える三角頭のタワーは東山スカイタワー、
その右奥に見えているのは中京TV横にあるUHFの送信鉄塔だろう。

  - アクアタワーからの眺望
  - 
  - アクアタワーからの眺望



こちらは西方の展望、名古屋の中心部だ。

アクアタワーからの眺望

中央に名古屋駅のツインタワーが見えている。

  - アクアタワーからの眺望
  - 駅ビルの左タワーの壁面に重なっているのが、栄のTV塔。
  - つまり駅~TV塔~アクアタワーは同軸上にあるわけだ。



これは名東区~長久手の街を望む東方の展望。

アクアタワーからの眺望

中央に見える山裾に拡がるのは、先の愛知万博がおこなわれた海上の森だ。
2008.08
23
フィルム時にお散歩でパシャパシャするにしても、広角は20mm止まり。
・・・
それでも20mmと言えば意識の上で 「 超広角 」 だったのだけれど、
デジタルになってこのレンズの10mm ( 換算15mm ) を使い出してみれば、
思っていたよりも使用頻度の多さ。 自分でも驚いている。

 - まぁ、元来が広角好きだからな。

で、これを撮るのが目的ではなかったけれど、
名古屋のランドマークの一つ
でもあるし、数枚を。
・・・
東山スカイタワー
だ。
 ○ ようこそ東山スカイタワーへ!
 ○ 東山スカイタワー - Wikipedia

*ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6 スカイタワー南面
  *ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6 20mm(30mm)

*ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6 動物園は閉園時間
  *ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6 13mm(20mm)

*ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6 スカイタワー西面
  *ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6 10mm(15mm)

*ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6 真下からの見上げ
  *ist DS + Sigma10-20mm/F4-5.6 10mm(15mm)



太陽光発電でECO