FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

名古屋トライアングル project

街に仕組まれた幾何学構造・潜在力から、名古屋のまちづくりを思考する私論ブログ

プロフィール

Kashiwa★da

Author:Kashiwa★da
http://柏田.jp

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.01
23
遠い地平線を越えて、ぷかぷかと漂う雲の衣に心を休める時、
はるか雲海の下を彩りも鮮やかに流れ行く家並みは、
弛みない人間の営みを告げています。
団欒の灯を燈すはてしない光の海を、豊かに立ち昇る芳香に心を開けば、
廻り来る季節の物語も聞こえてくる悠久の佇まいの、なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。





NHK の「世界ふれあい街歩き」はいい番組だ。他の追随を許さない。
・・・
民放にはこの手の発想が皆無のようであるし、
世界ふれあい街歩き」こそは私にとっての唯一無二のTV番組と言ってよかった。

・・・・・・
・・・・・・

ところが、ひょんなことから2年ほど前に素晴らしい番組を発見したのだ。
それも、何と YouTube 上で。
・・・
途切れることなく今でも更新されているので、ここに紹介することにしたい。
差し当っては、私も10年近く住んで想い入れもあるこの地など如何だろう。


KYOTO - CRUISE 2009




京都 」 の映像は他にもあるのだが、私はこの 2009年版が好きだ。

仕事に疲れた時の一服。 時間も最適、リフレッシュ効果は抜群である。
出会う人とのおしゃべりはない。ナレーションもない。
歩くその場の日常がただただ映し出されていくだけだ。素の美しさが時を刻んでいく。


もう一篇、私の好きな 「 アメ横 」 も挙げておこう。
アメ横 」 も他にもあるのだが、こちらの人の喧騒具合が堪らない。


HD 720p walking in tokyo,ueno



・・・・・・
・・・・・・

ところで、この World-Cruise はこれまでにどれ位アップされているのかしら?
と改めて覗いてみると、・・・ こりゃスゴイ!

YouTube - World-Cruise

World-Cruise


こんなにあったのかと驚くほどの 「 街歩き 」 となっていて、
欲望に勝てずに幾つかはしごなどしてしまうと仕事が疎かになっている。
くれぐれもその点は注意が必要だ。

World-Cruise

Site 「World-Cruise」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 追記 130604
・・・
昨年から少しづつ更新が少なくなって?と思っていたら、どうもこちらに完全移行されているようで。
おやまぁ・・・なんだか納得の JAL 御用達です。
○ JAL on YouTube



ではそろそろ、おやすみなさい。


 - 夜間飛行の雲間に見え隠れする街の灯りは、
 - 遠ざかるにつれ次第に月明かりの成層圏へ溶け込んで行きます。
 - お送りしましたこの街並みも美しく、あなたの夢に溶け込んでいきますように。
 - またいつか、午前0時にお会いしましょう。



スポンサーサイト



2009.06
17
 - 遠い地平線を越えて、ぷかぷかと漂う雲の衣に心を休める時、
 - はるか雲海の下を彩りも鮮やかに流れ行く家並みは、
 - 弛みない人間の営みを告げています。
 - 団欒の灯を燈すはてしない光の海を、豊かに立ち昇る芳香に心を開けば、
 - 廻り来る季節の物語も聞こえてくる悠久の佇まいの、なんと饒舌なことでしょうか。
 - 光と影の境に消えていったはるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。


 - 久しぶりの今夜は番外編、この番組がなければ 「 受信料なんて払いたくない 」
 - の、NHK 世界ふれあい街歩き を紹介します。




あれは25年程前、大阪は 毎日放送 でやっていた 「 夜はクネクネ 」 が、
街歩きの面白さを再発見した、見る側の人間には再認識への糸口になった番組でした。

 ○ 夜はクネクネ - Wikipedia
 - ・・・
 - 当時はまだテレビの深夜番組は創成期の時期で、
 - 各局が試行錯誤しながら実験的な試みをしていました。
 - それらの中で安易な下ネタに走ることなく、
 - テレビならではの面白さを惹きだした番組がこれでした。

知っている知らないを問わず、街をブラブラ歩く ことは楽しい経験です。

 - 「 夜はクネクネ 」 から数年して KBS京都 が週末深夜に、
 - 京都の路をグルグルと歩きながらただカメラに映る風景を流す番組を
 - 単発ですがやったような記憶があります。
 - ・・・
 - 同じ 路 / 道 でありながら、自分と違う視線に面白さを感じます。

・・・・・・
・・・・・・

それらの番組から15~20年して、
世界の街をブラブラ歩くだけというコンセプトで突如殴り込みをかけてきたのが、

○ NHK 世界ふれあい街歩き

  NHK 世界ふれあい街歩き 世界ふれあい街歩き HP

です。

 - パーソナリティが出てこないという点に於いては
 - KBS京都番組に近いものがありますが、
 - 「 ふれあう 」 という点で質的には雲泥の差があります。

カメラワークがとても自然でスムーズ です。
・・・
それにもまして、行き交う人々が カメラに物怖じせず会話を交わす こと、
いきなりの出会いにも関わらず 愛想よく家や店に導き入れる こと、
実に 自然にブラブラ歩きの時間が流れて 行きます。

どういう撮影をすればこんな映像を撮れるんだろう?
番組が始まった当初から不思議でした。

 - 滅多に撮影する姿がガラスに映り込んだり、影になったりしないのですが、
 - 偶にポロッと映るそれらを発見した時は画を止めて覗き込みました。

ですが、なかなかその不思議の謎は解けません。
けっこう大きなカメラを抱えているのを知るからです。
・・・
しかしようやくその謎が解ける時がやってきました。
まずは、次のサイトです。興味を持たれている方は必読です。

○ 制作者と視聴者の架け橋テレビコ - #033 世界ふれあい街歩き

またNHKでも番組制作の裏を覗く特番が放送されるようです。
・・・
受信料を払ってもいいと思える数少ない番組です。
見ている人はこれからも、見たことがない人は騙されたと思って是非一度。


ではそろそろ、おやすみなさい。


 - 夜間飛行の雲間に見え隠れする街の灯りは、
 - 遠ざかるにつれ次第に月明かりの成層圏へ溶け込んで行きます。
 - お送りしましたこの街並みも美しく、あなたの夢に溶け込んでいきますように。
 - またいつか、午前0時にお会いしましょう。



2007.10
18
 - 遠い地平線を越えて、ぷかぷかと漂う雲の衣に心を休める時、
 - はるか雲海の下を彩りも鮮やかに流れ行く家並みは、
 - 弛みない人間の営みを告げています。
 - 団欒の灯を燈すはてしない光の海を、豊かに立ち昇る芳香に心を開けば、
 - 廻り来る季節の物語も聞こえてくる悠久の佇まいの、なんと饒舌なことでしょうか。
 - 光と影の境に消えていったはるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。


 - 第3回の今夜は、サンアントニオ を訪ねます。



アメリカ合衆国 テキサス州 にあるサンアントニオは、
もしかすると 「 アラモ砦 の~ 」 と言えば、御存知の方も多いかもしれません。
○  アラモの戦い - Wikipedia

そもそもはそのアラモ砦のあった場所に、・・・
スペイン人宣教師によって18c 頭に造られた教会がこの街の始まりです。
その後も サンアントニオ川が大きく蛇行した 地の利を生かして、
スペイン政府による植民地化が推し進められました。

Google Earth をキャプチャー 見事な同心円状の拡がり!


また現在の街の発展に大きく寄与したものの一つが、
第一次世界大戦後に相次いで造られた空軍基地です。

○ サンアントニオ - Wikipedia
・・・州西部の商業、金融、工業の中心地で、食品業のほか航空機、建築材など多種多様な工業が発展している。また、市の内外に空軍基地があり、軍事都市としての一面も持つ。一方で、西部開拓時代の雰囲気をも色濃く残し、・・・
※ 上記Wikipedia記事より抜出

ダウンタウン(市中心部)の周囲には、
アメリカでの典型的な開発パターンである
規則正しいグリッド型区画の拡がりも見てとれます。

Google Earth をキャプチャー クネクネとサンアントニオ川

・・・・・・
・・・・・・

さて街は、川が ⊃の字型(地図での向き)にくねった場所 「 グレート・ベント
に成長しました。
しかしながらその形から想像できるように相当の暴れ川だったようで、
1921 年には洪水による壊滅的被害を受けます。

が、それを機に行われた治水計画、
今日のサンアントニオ市の礎となる リバー・ウォーク構想 が動き出します。
 - 変革を伴う新しい計画が発表されますと、
 - 喧々諤々・・・賛否両論が出るのはいずこも同様のようです。
 - ただそういった議論の中から
 - 「災い転じて福と成す」ような構想が出てくる事も・・・
 - また真実のようです。
・・・ 開発の契機となったのは1921年の大規模な洪水で、・・・ これを機に議会は治水、灌漑の整備を進めるが、一方で水路埋め立てによる環境悪化を招くとして、推進派と反対派が対立。・・・共存を図るため、水路と市街地を生かしたリバー・ウォーク構想が打ち立てられ、1929年から着工、一帯に商店が建てられ、新たな中心街となった。・・・
※ 上記Wikipedia記事より抜出
Google Earth をキャプチャー ⊃の字型にリバー・ウォーク

とは言え、順風満帆にリバー・ウォークが発展した訳ではなく、
・・・
第二次大戦後の モータリゼーションの発展 に伴って、
住民の郊外への拡散が進み ( スプロール化・ドーナツ化現象 )、
この時期のダウンタウンは見捨てられた地区でさえありました。

・・・・・・
・・・・・・

しかし 1968 年の万国博覧会の開催 (※次回が 1970 大阪万博)を前に、
当初の構想理念を捨てることなく、否・・・より前向きな
リバー・ウォーク再生プラン パセル・デル・リオ(川の遊歩道)
が決行され、街の復活への活路を見出す事となります。

Google Earth をキャプチャー リバー・ウォーク、右上にアラモ砦

その後グレート・ベントの東側へも水路が付け足され、
(アラモ砦との動線の繋がりを考慮している事は確かでしょう)
この一帯に コンベンション・センター や リバー・センター 等の公的施設、
更に幾棟かの観光滞在型 ホテル が点在するエリアとなり、
、・・・
今では観光客でうじゃうじゃの観光名所となっています。

SanAntonio-RiverWalk Map リバー・ウォーク観光マップ

もっともこのリバーウォークの面白さは、
道路と川(水路)の地理的な高低差を生かすことによって、
交通動線の・・・言わば レイヤー構造 を活かした街を創っている事にあるでしょう。
 - 但し、地下街(名古屋で見られるような)にあっては、
 - レイヤー的な構造を持つとは言えるのですが、
 - その地上と地下のあまりの断絶振りに
 - 折角の重なり具合が活かされているとはとても言えません。
 - ・・・
 - 水と緑と空 etc という自然の要素は魅力です。
 - 風景は異なりますが、四条下っていく(上は???)高瀬川辺りの情緒に
 - 日本版サンアントニオを勝手に思い描いたりして居ります。
 - (只、京都を離れて暫く行っていませんので自信はありません)

・・・・・・
・・・・・・

ところで、博多にある 「 キャナルシティ 」 は知っておられる方も多いでしょう。
このキャナルシティが、計画コンセプトでのお手本 にしたのが・・・
このサンアントニオのリバーウォークだと言われています。
○ キャナルシティ博多 | キャナルシティーのコンセプト


それでは 御自分でサンアントニオ上空へ飛んで行きたい人 は、こちらから。
○ Flash Earth(Google Maps) - San Antonio

また、地図を見たい方はこちらからどうぞ。
○ Google Maps - San Antonio

・・・・・・
・・・・・・

街の歴史や様子を知りたい方は、こちらのページもどうぞ。

○ The Official Website for The San Antonio River Walk!
  リバーウォーク 公式ホームページ(English)

○ サンアントニオ市 - CLAIR
  (財)自治体国際化協会による簡単な市の紹介記事です。  
  ○ 米国における中心市街地再開発の現状 (PDFファイル) - CLAIR
   サンアントニオ(P41~)の他にも 米国内数都市の計画・現状の報告
   を纏めてあります。
  ※ CLAIR :(財)自治体国際化協会のトップページはこちらです。
  ● CLAIR :(財)自治体国際化協会

○ 大阪府議会議員:横倉廉幸氏 - サンアントニオ市リバーウォーク調査報告書
  平成14年の視察レポート(写真有り)
  全く堅苦しいものではなく、読みやすいよう日記風に綴られています。

○ テキサス、サンアントニオのリバー・ウオーク
○ ボートで廻るリバー・ウオーク
○ リバー・ウオークのライトアップ
  個人HP「夢:dreamsギャラリー」内のサンアントニオ紹介のページ。
  リバーウオークを撮った写真 が参考になります。
  ※トップページはこちらです。 ● 夢:dreamsギャラリー

上にブラウザで覗ける「Flash Earth(Google Maps)」のリンクをしましたが、
PCにインストールするソフト 「 Google Earth 」 であれば、
その場所場所で投稿された写真を見る事も可能です。
( Giografic Web > Panoramio にチェックを入れます )
○ Google Earth

Google Earth をキャプチャー 例えば、・・・

Google Earth をキャプチャー 例えば、・・・

では、おやすみなさい。


 - 夜間飛行の雲間に見え隠れする街の灯りは、
 - 遠ざかるにつれ次第に月明かりの成層圏へ溶け込んで行きます。
 - お送りしましたこの街並みも美しく、あなたの夢に溶け込んでいきますように。
 - またいつか、午前0時にお会いしましょう。

2007.09
22
 - 遠い地平線を越えて、ぷかぷかと漂う雲の衣に心を休める時、
 - はるか雲海の下を彩りも鮮やかに流れ行く家並みは、
 - 弛みない人間の営みを告げています。
 - 団欒の灯を燈すはてしない光の海を、豊かに立ち昇る芳香に心を開けば、
 - 廻り来る季節の物語も聞こえてくる悠久の佇まいの、なんと饒舌なことでしょうか。
 - 光と影の境に消えていったはるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。


 - 第2回の今夜は、コペンハーゲン (ケベンハウン) を訪ねます。



デンマークの首都であるコペンハーゲン (ケベンハウン)は、
エアスン海峡を挟んでスウェーデンと向き合う所に位置しています。
9c にシェラン島とアマー島の間の僅かな瀬戸に漁村として産声を上げた街は、
12c 後半から徐々に今日に繋がる商業都市としての姿を刻み始めました。

Google Earth をキャプチャー 左シェラン島、中央下アマー島

○ スカンジナビア政府観光局 : デンマーク - コペンハーゲン
○ コペンハーゲン - Wikipedia
市名はデンマーク語の"Kjobmandehavn"(商人たちの港)に由来する。
日本では「コペンハーゲン」と呼ばれることが多いが、これはドイツ語名・・・デンマーク語では「ケベンハウン」という。
※ 上記 Wikipedia 記事より
Google Earth をキャプチャー + 地名加筆 クリスチャンスボーの場所が核

瀬戸の西側(写真左側:シェラン島)で成長を続けた街は、
流通の要の港を抱込む形で東に膨らみ城壁を設けます。
写真を見れば恐竜の背びれの様な形が見えるので一目瞭然でしょう。
現在はその外側の埋立ても進んで、アマー島と一体化しています。

また街の西側を囲っていた城壁は、
手狭になった市域を拡張する為に 19c 中に一部が取り壊されました。
現在でもその痕跡が僅かながら残っています。
そして城壁建設時、その外側で天然の要塞として働いた湖沼は、
今でも埋め立てられることなく、その姿を眼にする事ができます。

・・・・・・
・・・・・・

現在、旧市街の南西部分(左下)に当たる部分に、
コペンハーゲン中央駅 があります。
そして中央駅の横(市域側)には チボリ公園 が隣接しています。
○ チボリ(公式ウェブサイト:English)
  - 特に倉敷の方は、この名前に思い入れが強いかもしれません。
 - ○ 倉敷チボリ公園

Google Earth をキャプチャー 左下に、中央駅とチボリ公園

チボリ公園の向かい(北東)に見えるのが市庁舎ですが、
その前にある市庁舎前広場からコンゲスニュー広場まで (写真右上楕円形が目印)
途中くねりながらも続いている一本道が、
「 歩行者天国と言えば・・・? 」といえば必ず名前の挙がる
1961 年に生まれ、今では観光客でうじゃうじゃのメイン・ストリート: ストロイエ です。

・・・・・・
・・・・・・

さてコペンハーゲンと言えば、数々の有名ブランドが思い出されます。
最も有名なものは、その名にも記されている
○ ROYAL COPENHAGEN かもしれません。

また今日、日常何気なく使われているチェアの基本デザインは、 ・・・
デンマーク作家によるものと言っても過言ではないでしょう。
・ アルネ・ヤコブセン
・ ボーエ・モーエンセン
・ フィン・ユール
・ ハンス・ウェグナー
・ ポール・ケアホルム
・・・
家具好き、特に椅子好きの方には限が無いはずです。
○ Designers - danish-furniture.com

或いは、オーディオ好きの方には
○ Bang & Olufsen あたりも気になるところかも。

・・・

ストロイエをテクテク歩きながら、
これらデンマーク・デザインに直に触れてみたいものです。

Google Earth をキャプチャー アマー広場、人人人・・・


近年あちらこちらで見かけるようになったセブン・チェア・・・
作った アルネ・ヤコブセン はデンマークの英雄的建築家です。
 - その彼の設計した デンマーク国立銀行 のエントランス空間は、
 - 私にとっての衝撃のモダニズム建築でした。
○ Danmarks Nationalbank - The Nationalbank Building

・・・・・・
・・・・・・

それでは 御自分でコペンハーゲン上空へ飛んで行きたい人 は、こちらからどうぞ。
○ Flash Earth(Google Maps) - Copenhagen

また、地図を見たい方はこちらから。
○ Google Maps - Kobenhavn

・・・・・・
・・・・・・

街の歴史や様子を知りたい方は、こちらのページもどうでしょう。

○ エコ地域デザイン研究所 : 再生プロジェクト研究会
  の下段 ・・・ コペンハーゲンの生い立ちを知る事が出来ます。

○ 地球放浪記
  の、「 デンマーク 」

○ ツアコンモバイル通信 | 日本旅行
  の、 「 2002年9月 デンマーク 一直線に歩くだけでおもしろい
     「 2003年2月 デンマーク 自転車が一番!!~コペンハーゲン
     「 同上 デンマークのグッドデザイン 」 

・・・

 - 上にブラウザで覗ける「Flash Earth(Google Maps)」のリンクをしましたが、
 - PCにインストールするソフト 「 Google Earth 」 ですと、
 - 場所場所で投稿された写真を見る事も可能です。
 - ( Giografic Web > Panoramio にチェックを入れます )
 - ○ Google Earth

では、おやすみなさい。


 - 夜間飛行の雲間に見え隠れする街の灯りは、
 - 遠ざかるにつれ次第に月明かりの成層圏へ溶け込んで行きます。
 - お送りしましたこの街並みも美しく、あなたの夢に溶け込んでいきますように。
 - またいつか、午前0時にお会いしましょう。

2007.09
11
 - 遠い地平線を越えて、ぷかぷかと漂う雲の衣に心を休める時、
 - はるか雲海の下を彩りも鮮やかに流れ行く家並みは、
 - 弛みない人間の営みを告げています。
 - 団欒の灯を燈すはてしない光の海を、豊かに立ち昇る芳香に心を開けば、
 - 廻り来る季節の物語も聞こえてくる悠久の佇まいの、なんと饒舌なことでしょうか。
 - 光と影の境に消えていったはるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。


 - 記念すべき第1回は、ミュンヘン を訪ねます。



ドイツ、バイエルン州の州都であるミュンヘンも、
他のヨーロッパの大都市の例に違わず、
イザール川という交通(流通)路の傍らで、
12c に修道院の袂に発生した市場を元に成長してきた街です。

○ ミュンヘン - Wikipedia
都市名の語源は「munichen(小僧)」(Munch 修道僧の指小語)。市のワッペンは黄色地にフードのある黒地の修道服を着て、聖書を手に持った小僧である。中世中期に修道院がおかれたのが市の起源である。
※ 上記 Wikipedia 記事より
Google Earth をキャプチャー 中央は旧市街

上の写真を見て明らかな様に、
グルリと街を取り囲んでいた城壁が環状道路となり、
その内側の旧市街は自動車の乗入規制が行われています。
またその中でも主要な道路に至っては、
終日 歩行者天国 のエリアになっています。

Google Earth をキャプチャー マリエン広場を核に、人人人・・・

中央に見える黒い屋根が市庁舎ですが、
その前の マリエン広場(Marienplatz) から西に環状道路まで伸びている道が、
今や観光客でうじゃうじゃと言われるメイン・ストリートです。

勿論ですが、公共交通 網の充実ぶりも伺えます。
○ Japan Subway Association / 社団法人日本地下鉄協会
  の、「 世界の地下鉄>ドイツ ミュンヘン 」 へ。
  ※ ページ内に、Uバーン、Sバーン、トラムの路線図(pdf)があります。

  ○ Uバーン : ミュンヘン地下鉄 - Wikipedia
  ○ Sバーン - Wikipedia
  ○ トラム : 路面電車


では 御自分でミュンヘン上空へ飛んで行きたい人 は、こちらからどうぞ。
○ Flash Earth(Google Maps) - Munchen

また、地図を見たい方はこちらから。
○ munchen - Google マップ

・・・・・・
・・・・・・

空から見ているばかりでは街の様子がわかりませんので、
個人の方のサイト(リンク制限のない)で、
なるほど!の写真
を覗いてみることにしましょう。

○ 街路研究会
  の、「 ミュンヘンの歩行者道路 」
・・・このサイトは街路が都市の部屋にほかならないという視点に立って、街路の現状を探り未来の都市を展望しようとするものです。・・・20年昔の見聞録と街路写真をご覧いただきながら、わが国の身近な都市を取り上げて問題点を探り、未来の都市をご一緒に構想していきたいと思います。・・・
 
○ Let's ride a tram! 路面電車紀行
  の、「 ドイツの路面電車>バイエルン州ミュンヘン 」
・・・欧米の路面電車や街づくりなどにも興味を持ち、日本各地をはじめ、海外はドイツを中心にトラムを見て回ってます。・・・

○ 旅-My Journey:写真集ドイツPhoto Gallery-Germany-5
・・・行き先の情報を得るための情報源となるよう、観光写真ではなく、現地の様子が分かる写真を多数掲載しています。・・・



 - 夜間飛行の雲間に見え隠れする街の灯りは、
 - 遠ざかるにつれ次第に月明かりの成層圏へ溶け込んで行きます。
 - お送りしましたこの街並みも美しく、あなたの夢に溶け込んでいきますように。
 - またいつか、午前0時にお会いしましょう。



★ Respect for "Jet Stream"
・・・
Jet Stream

太陽光発電でECO